会社情報

表彰・論文発表

表彰

当社の技術者の表彰事例についてご紹介します。

表彰日 内容 主題 受賞者 表彰先
2016.3 平成27年度論文賞 大村湾の貧酸素水塊の消長に関する考察 田口 浩一
葉 霊娜
劉 陽
海洋理工学会
2014.7 独立行政法人土木研究所
「平成26年度理事長賞」
「優秀技術者賞」
Indus-IFAS用インターフェース構築業務 ハイドロソフト
技術研究所
独立行政法人土木研究所
2011.6-7 Best paper presentation award(ポスター賞) Impact of Grain Size Distribution on Bed Topography around a Groyne 水谷 英朗 34th IAHR World Congress
2006.5 平成17年度 ダム工学学会論文賞受賞 RESCONモデルを用いたフラッシング排砂の適用性検討について 井口真生子 ダム学会
2004.5 平成15年度 土木学会論文賞受賞 大阪湾における汚濁負荷量の総量規制施策が水質保全に与えた効果の科学的評価 韓銅珍 土木学会

論文発表

河川、海岸等の各専門分野において当社の技術者が発表した論文を一部ご紹介します。

発表題目 発表誌名 当社技術者 共著者
打上げ・越波統合算定モデルの精度検討土木学会論文集B2(海岸工学), Vol.72, No.1, pp.83-88, 2016 川崎浩司,間瀬 肇 玉田 崇,安田誠宏
体積力型Immersed Boundary法を導入した3次元数値波動水槽CADMAS-SURF/3Dによるゲート急開に伴う水塊流出解析 土木学会論文集B3(海洋開発),Vol.71,No.2,2015 川崎浩司,渡辺啓生 有光剛
数値波動水槽CADMAS-SURF/3Dによる浮遊砂の3次元移流拡散計算 土木学会論文集B2(海岸工学),Vol.71,No.2,2015 川崎浩司,三島豊秋 有光剛
Numerical Simulation of Tsunami Run-up and Inundation Employing Horizontal Two-Dimensional Model Based on CIP Method Procedia Engineering, Elsevier, 8th International Conference on Asian and Pacific Coasts, 2015 Kawasaki, K. Suzuki, K.
底質輸送量算定における底面流速変動の確率分布を考慮した新たな外力評価手法の提案 土木学会論文集B2(海岸工学),Vol.71,2015 川崎浩司,木村彰宏,久保田踊児 中川康之,灘岡和夫,八木宏,二瓶泰雄,内川直洋
統合型海域環境影響評価モデルの構築と多摩川河口・羽田空港周辺海域への適用 土木学会論文集B2(海岸工学),Vol.71,2015 川崎浩司,三島豊秋 灘岡和夫,八木宏,中川康之,二瓶泰雄,山中亮一,内川直洋
前面に水位を有する構造物に作用する津波波圧 土木学会論文集B2(海岸工学),Vol.71,No.2,2015 川崎浩司 有光剛
ダム貯水池における土砂バイパス施設の分派特性の検討 水工学論文集, 第59巻, 2015 久保田 踊児 角哲也, 米山望
大村湾の貧酸素水塊の消長に関する考察 海洋理工学会誌 Vol. 20 (2014) No. 1-2 p. 11-27 田口 浩一,葉 霊娜,劉 陽
陸上構造物への作用波圧に及ぼす遡上津波の入射角の影響 土木学会論文集B3(海洋開発),Vol.70,No.2,2014 川崎浩司 有光剛,大江一也
Prediction of Typhoon Storm Surge Flood in Tokyo Bay Using Unstructured Model ADCIRC under Global Warming Scenario Proceedings of the 4th Joint US-European Fluids Engineering Division Summer Meeting, ASME, 2014 Kawasaki, K. Hirano, K., Bunya S., Murakami, T., Iizuka, S., Nakatani, T. and Shimokawa, S.
初期浸水を有する陸地へ遡上した津波による構造物への作用波圧 土木学会論文集B2(海岸工学),Vol.70,No.2,2014 川崎浩司 有光剛,小野 浩,大江一也
陸上構造物を考慮した遡上計算結果を用いた津波波力算定方法の適用性 土木学会論文集B2(海岸工学),Vol.70,No.2,2014 川崎浩司 有光剛,小野 浩,大江一也,出口 恭
非静水圧三次元河床変動モデルによる水制工周りの洗掘現象の解析 第28回数値流体力学シンポジウム, 2014 久保田 踊児 角哲也, 米山望
BED VARIATIONS AROUND SPUR DYKE UNDER NON-UNIFORM SEDIMENT TRANSPORT IAHR-APD 2010(17th Congress of the Asia and Pacific Division of the International Association of Hydro-Environment Engineering and Research, incorporating the 6th International Urban Watershed Management Conference),2010 水谷 英朗 Hao Zhang, Hajime Nakagawa
混合砂河床における水制周辺の局所洗掘及び粒度変化に関する研究 水工学論文集, 第54巻, 2010 水谷 英朗 中川一, 川池健司, 馬場康之, 張浩
バワカラエン山崩壊による土砂流出に対するビリビリダムの砂防ダムとしての効果評価 砂防学会誌(第62巻 第4号 2009年11月),2009 山崎 祐介 水山高久, 里深好文
PIVによる強風下吹送流の輸送・乱流構造の解明とモデル化 可視化情報学会全国講演会(岐阜2007),pp.5-6,2007 久保田 踊児 村上智一, 安田孝志
白波砕波を伴う強風下吹送流の鉛直分布と砕波応力のモデル化 日本混相流学会,2006 久保田 踊児 村上智一, 安田孝志
閉鎖性内湾の底泥特性と水質・底質の相互作用について 海岸工学論文集,No.52,2005 韓 銅珍 西田修三,中辻啓二
平均海面仮定に基づく強風下吹送流のバースト層モデル 海岸工学論文集,第52巻,2005 久保田 踊児 村上智一, 安田孝志
バースト層モデルを組込んだ強風下大気-海洋-波浪結合モデル 海岸工学論文集,第52巻,2005 久保田 踊児 村上智一, 吉野純, 大澤輝夫, 安田孝志
ベキ則に従う強風下海洋表層の渦動粘性係数の算出法について 海岸工学論文集,第52巻,2005 久保田 踊児 村上智一, 林雅典, 安田孝志
Seasonal changes in runoff characteristics on a permafrost watershed in the southern mountainous region of eastern Siberia Hydrological Processes, 20, pp.453-467,2005 山崎 祐介 Kubota J., Ohata T., Vuglinsky V., Mizuyama T.
Differences in Water Budget among Wheat, Maize and Their Intercropping Field in the Heihe River Basin of Northwest China Asia Oceania Geosciences Society, 58-HS-A1384, Singapore,2005 山崎 祐介 Kubota J., Nakawo M., Mizuyama T.
Comparison of Water Budget among Major Agricultural Land Uses in The Heihe River Basin of Northwest China 地球惑星科学関連学会2005年合同大会,003287,千葉県 幕張メッセ 国際会議場,2005 山崎 祐介 Kubota J., Nakawo M., Mizuyama T.
水素と酸素の安定同位体比からみた中国北西部にある黒河流域の水循環過程 水文・水資源学会 茨城県つくば市 筑波大学 大学会館,2005 山崎 祐介 辻村真貴,窪田順平,中尾正義,水山高久
THE CHANGE OF WATER QUALITY IN OSAKA BAY DURING RECENT 70 YEARS Journal of Environmental Sciences,2004 韓 銅珍 -
Long-term Prediction of Water Quality in Osaka Bay Journal of Environmental Sciences,2004 韓 銅珍 -
フラッシング排砂の導入可能性を評価する一次判定手法に関する研究 土木学会第60回年次学術講演会,2004 井口 真生子 角 哲也
DEVELOPMENT AND VERIFICATION OF THE COUPLED ATMOSPHERE-OCEAN MODEL FOR ISE BAY, JAPAN Proceedings of ICCE2004 (the 29th International Conference on Coastal Engineering),2004 水谷 英朗 TERUO OHSAWA, TOMOKAZU MURAKAMI, TOMONAO KOBAYASHI, TAKASHI YASUDA, TATEKI FUJIWARA
ベキ則に従う強風下吹送流の生成とバースト層の役割 海岸工学論文集,第51巻,pp.76-80,2004 久保田 踊児 小笠原敏紀, 安田孝志
強風下吹送流の輸送・乱流構造の解明とモデル化 土木学会中部支部研究発表会,Ⅱ-42,2004 久保田 踊児 村上智一, 安田孝志
大阪湾における汚濁負荷量の総量規制施策が水質保全に与えた効果の科学的評価 土木学会論文集,No.741, Ⅶ-28,pp.69-87,2003 韓 銅珍 山根伸之,中辻啓二
Flash Flood and Inundation Process in the Monu River Basin Caused by Heavy Rainfall on June 6, 2001 Proceedings of the 1st International Conference on Hydrology and Water Resources in Asia Pacific Region,2003 井口 真生子 Taro Oka, Syed Mohid Uddin Ahmed, Sujit Kumar Bala
伊勢湾大気海洋結合モデルの構築とその精度検証 海岸工学論文集,第50回,2003 水谷 英朗 大澤輝夫, 村上智一, 小林智尚, 安田孝志, 藤原建紀
成層期における伊勢湾口での海面温度低下と鉛直混合 海岸工学論文集,第50回,2003 水谷 英朗 大澤輝夫, 伊藤秀文, 西部隆一郎, 安田孝志
白波砕波を伴う強風時吹送流の平均水面直下の鉛直分布とそのモデル 海岸工学論文集,第50巻,pp.351-355,2003 久保田 踊児 小笠原敏紀, 安田孝志
Effects of active layer thickness on runoff characteristics in a permafrost region, eastern Siberia International Symposium on Disaster Mitigation & Basin-Wide Water Management, pp.751-756,2003 山崎 祐介 Kubota J., Suzuki K., Ohata T., Vuglinsky V., Mizuyama T.
SEASONAL CHANGES IN RUNOFF CHARACTERISTICS AT A SMALL WATERSHED IN THE SOUTHERN MOUNTAINOUS REGION, EASTERN SIBERIA IUGG 2003 Scientific Program, JSM10/08P/B23-003, Sapporo Japan,2003 山崎 祐介 Kubota J., Suzuki K., Ohata T., Vuglinsky V.
Effects of active layer thickness on runoff characteristics in a permafrost region, eastern Siberia International Symposium on Disaster Mitigation & Basin-Wide Water Management, Niigata Japan,2003 山崎 祐介 Kubota J., Suzuki K., Ohata T., Varely Vuglinsky, Mizuyama T.
永久凍土地域の流出特性-流出モデルからみた比較 日本林学会 岩手県盛岡市 岩手大学,2003 山崎 祐介 水山高久,鈴木和良, V. S. Vuglinsky,窪田順平
REAL BEACH PROCESSES WITH WAVE-CURRENTCOMBINED FIELD Proceedings of the 27th International Conference on Coastal Engineering,2002 木村 彰宏 Kawata, Yoshiaki
バングラデシュ北東地域における氾濫湖の消長 平成14年度 関西支部年次学術講演概要,2002 井口 真生子 岡 太郎
Numerical Simulation of Flood Lake Behavior in Northeastern Bangladesh Proceedings of the 13th Congress of the Asian Pacific Division of IAHR,2002 井口 真生子 Taro Oka, Syed Mohid Uddin Ahmed, Sujit Kumar Bala
メソスケール大気海洋結合モデルの構築と伊勢湾への適用 日本海洋学会秋季大会,10月1-5日,札幌,2002 水谷 英朗 大澤輝夫,小林智尚,安田孝志
東シベリア・南部山岳地域の永久凍土地帯における流出特性 水文・水資源学会研究発表会,岩手県盛岡市 岩手大学工学部テクノホール,2002 山崎 祐介 窪田順平,鈴木和良,大畑哲夫
河道湾曲部の河岸保護工設計のための水理的外力評価に関する研究 土木学会論文集No.677/II-55,2001 劉 炳義 大槻 英樹, 芦田 和男, 大本 雄二, 藤田 暁
ダム排砂に伴うDO変化に関する数値モデル 水工学論文集、第45巻,2001 劉 炳義 片岡 幸毅, 加藤 雅広, 南 修平, 森 涼子
海浜変形の数値モデルの適用性の検討 京都大学防災研究所平成12年度研究発表講演会,2001 木村 彰宏 河田恵昭
海浜変形の数値モデルの適用性について 土木学会平成13年度関西支部年次学術講演会,2001 木村 彰宏 河田恵昭
木村彰宏・河田恵昭:初期断面が海浜変形に及ぼす影響について,土木学会第56回年次学術講演会,2001 土木学会第56回年次学術講演会,2001 木村 彰宏 河田恵昭
大阪湾の底泥の覆砂・浚渫による水質・底質改善効果の検討 海岸工学論文集,No.48,2001 韓 銅珍 山本孝高,中辻啓二
河口域における栄養塩と有機物の挙動調査 土木学会関西支部次学術講演会,2001 韓 銅珍 畑 賢朗,中辻啓二
Recent Developments of Response Measures and Preventive Techniques to Oil Spill Incident in Japan Proceedings of the 7th Conference on Maritime Technology in China,2001 胡 俊傑 Yongdi YANG, Bingyi LIU
Recent Developments of Automatic Measurement Techniques on the Total Nitrogen/Total Phosphorus in Japan Proceedings of the Conference on Resource Economize & Applied Technology on Measurement and Control of the Environmental System,2001 胡 俊傑 Bingyi LIU, Kazunari MATSUNAGA


PAGETOP