サービス内容

  • HOME
  •  サービス内容

各サービスのご紹介

解析技術サービス

河川・海・砂防・ダム等に関わる流れ・土砂シミュレーション、水質シミュレーション、耐震・地盤・構造解析

1次元/2次元河床変動解析・2次元/3次元流況解析・土石流解析・ダム津波解析

土砂水理解析
土砂水理解析では、山地から河口および海岸までの水や土砂の移動に関わる様々な問題の解決に貢献しています。流れ、土砂流出、河床変動、ダム堆砂、土石流などのあらゆる水と土砂の移動現象をモデル化、解析し、河川、砂防、ダムに関わる諸問題の把握、対策および計画の検討に取り組んでいます。既存技術の適用のみにとどまることなく、新しい技術の導入にも積極的に取り組んでいます。

津波解析・高潮解析・波浪推算・波浪変形解析・水質解析・海底地形モデル作成

海岸水理解析
海岸水理解析では、津波、高潮、波浪、河口部・沿岸域の流れや水質等の海洋・海岸における各種解析に関わる業務を受託します。これまで蓄積してきた豊富な計算・解析技術を活用し、海洋・海岸に関わる種々の問題の解決を図ります。

水質解析・濁水解析・塩水遡上解析・海域流動/水質/底質解析

環境水理解析
環境水理解析では、河川、ダム、湖沼、および沿岸海域における環境影響評価や環境保全事業の効果予測、または基礎的な研究のために、対象領域の環境をモデル化し、流動、汚濁物質の拡散、生物化学的な水質変化、生態系の変化、および生物種の資源変動などの検討を行っています。

洪水氾濫解析・土砂氾濫解析・土石流解析・内水氾濫解析

氾濫解析
氾濫解析では、河川の整備計画に必要な氾濫解析を行います。 また、津波、高潮、越波氾濫や下水道からの氾濫等の各種氾濫形態における解析、降雨や排水施設を考慮した氾濫解析や非構造格子を用いた氾濫解析にも取り組んでいます。 さらに、土砂を含んだ氾濫解析や土石流による氾濫解析も実施しています。解析結果は、GISを利用し電子地図上にオーバーラップさせた分布図の作成、GIS用のシェープ形式ファイルなどの出力も可能です。
平成25年改訂版の「洪水ハザードマップ作成の手引き」、「浸水想定区域図作成マニュアル(改訂版)平成26年3月」に基づく空隙率・透過率などを考慮した氾濫シミュレーションの高度化に対応しています。

下水道ネットワーク作成・解析モデル構築・地表面流出計算・内水氾濫解析

下水道解析
下水道解析では、昨今の下水道分野における下水道事業再評価・内水ハザードマップ作成の動きを受け、当社がこれまで河川・ダム・海岸分野で培った解析技術・データ処理技術を応用し、下水道関連の各種解析を行っています。
また、流出解析モデル利活用マニュアル(2006年3月 財団法人下水道新技術推進機構) で対象とされている3つのソフトウエア (1) Infoworks CS(インフォワークス・シーエス) (2) MOUSE(マウス) (3) XP-SWMM(エックスピースイム)を用いた下水道流出解析が可能です。 これらは、一般に市販され使用実績も多く都市域からの雨水流出現象および管路内の流況について、水量および水質を時系列的に同時に解析でき、放流まで統合的に表現できます。

水文資料の統計処理・対象流域の形状を考慮した流出モデル解析・水収支解析

水循環・地下水解析
水循環・地下水解析では、水文資料の統計解析や気象モデルを用いた降雨予測により、ハイエトグラフを作成し、河道計画に必要な流出計算を行います。流出解析では、降水の浸透蒸発、地下水の伏流を考慮に入れ、流域に適合する流出モデルを構築します。さらに、土砂水理解析グループと共同して土砂生産モデルの開発に取り組んでいます。これらの解析に必要なメッシュデータは,データ処理グループのノウハウを生かして数値情報から作成します。

耐震解析・地盤解析・FEM解析・フレームモデル作成・地盤メッシュ作成・RC照査

耐震・地盤・構造解析
耐震・地盤・構造解析では、地震時の地盤の弾塑性変形、護岸等の港湾構造物や堤防などの河川構造物の液状化による沈下解析、地震時のRC構造物、橋梁や地下構造物等の静的・動的解析などの各種の地盤・構造の耐震解析を行います。その他、圧密、浸透流、荷重による地盤や各種構造物の応力変形などの各種の地盤・構造解析を行います。
 

情報技術サービス

インフラ・防災・環境・業務改善等をメインに情報サービスをご提供

洪水予測システム・災害通報システム・情報公開Webシステム・解析エンジンGUI開発

防災情報システム構築
防災分野として洪水予測システムや災害情報相互通報システムの構築、WebGIS関連として防災情報や各種規制システムの開発、Webサーバを利用した各種台帳管理アプリケーション開発の実績があります。 また、各種解析エンジンを利用した入力データ管理や出力データのグラフや分布図表示などGUIアプリケーションの開発や既存プログラムの調査・解析や機能の拡張、開発言語の変換などもご相談を行っています。

IT技術を駆使した 様々な分野の課題を解決するITソリューション

各種ITソリューション
様々な分野の課題に対して、IT技術を駆使した 様々なソリューションを提供します。
数値解析、空間 情報、データ可視化といった従来からの得意分野に加え、セキュリティ、クラウド、データマイニング、設計・製造等の分野にも精通したIT技術者が導入検討時 のコンサルティングを始め、開発、導入、運用保守といった一貫したサービスを提供しています。
 

空間データ処理サービス

水文・地形・気象等のあらゆるデータの処理・加工

GISデータ処理・LPデータ処理・地形モデル作成・非構造メッシュ作成・NetCDFファイル処理

データ処理・解析
データ計測・処理では、流れの解析、河川の氾濫解析、津波の遡上や高潮などによる氾濫解析等と連携した地形モデル作成から、解析結果の図化やGISを利用した地図、画像との重ね合わせ表示を行っています。 都市計画図や測量成果、DM(デジタルマップ)やCADデータからの計算用地形モデルの作成、さらに、国土数値情報・国勢調査・事業所統計データをもとに人口、世帯数、土地利用、農漁業の分布や家庭、事業別、農作物などの資産額の分布、それらの情報より建物比率、底面粗度、流出係数の算定および氾濫解析結果より被害額の算定も行っています。 近年においては、LP(レーザプロファイラ)データを利用した河川横断図などの地形の図化や土砂崩壊・氾濫解析などの解析用モデル作成を行っています。
 

総合防災サービス

防災に関わる数値解析、防災計画・ハザードマップ・防災システムを作成

自然災害における高度な解析技術 + 防災システムを活用した技術サービス

総合防災
地球温暖化傾向にある昨今、異常気象による様々な自然災害の危険性をどう評価するかと言う防災対応の基礎技術が重要となります。 これらの様々な自然災害(土砂災害、津波・高潮・高波、河川の洪水など)に対して、当社の高度な解析技術を活用した災害の危険性評価および観測結果や解析技術を利用し、災害の危険性を予測および監視するための防災システムの構築など、弊社の強みである解析技術と情報システム技術を活かしたサービス提供が可能となり、広く防災対策に貢献できます。 主に、河川・砂防分野、港湾・海岸分野、地震・地盤分野に分け、山から海まで水にかかる各種災害における当社の技術をご紹介します。
 

科学技術サービス

解析技術と情報技術を融合したソリューション群を活用し、最良のサービスを提供

研究開発や事業拡大を支援します。

サイエンス技術開発支援
科学技術政策における、研究開発やそのプロダクト資産の普及・振興、並びに産業界の発展に向けて、戦略的な重点プロジェクトやその事業化の推進に、参加・関与しています。また、独自性や優位性あるポートフォリオを効果的に活用することで、研究開発や事業拡大を支援し、その成長と発展に貢献しています。具体的には、「革新的、先進的な技術の開発や供与」、「精度や信頼性向上・性能強化・高速化」、「操作性・視認性の高度化」、「メンテナンス性の軽減・省力化」、「将来への拡張性・汎用性」、「プロセスの効率化・自動化」といった多岐に亘る機会を得ています。


PAGETOP