サービス内容

解析技術サービス

下水道解析

技術紹介

下水道、街路ネットワークデータの作成
流出解析ソフトで使用可能な下水道、街路ネットワークデータを作成します。基となる台帳データやDM(デジタル地形図)は、紙・電子媒体を問いません。GIS技術を活用し、空間データ基盤などのデータと照合して確認するので精度の高いデータが作成可能です。
下水道シミュレーション
構築された菅網モデルを用い、各種シミュレーションを実施することで、施設能力の評価や問題点の把握を行います。また、バイパス管や貯留施設、ポンプ施設などの対策施設計画を反映したモデルを構築・シミュレートすることにより、施設計画の検討・評価を行います。
完全サンブナン式による1次元不定流モデル、プライスマンスロットモデルを用いることにより、満管の流れを開水路流れと同様に解析可能です。
下水道からの氾濫による氾濫シミュレーション
流出解析ソフト上において、下水道1次元モデルと地表面2次元モデルの統合解析を行うことにより、地表面氾濫計算を行います。この計算結果を用い、浸水被害額の算定や、内水ハザードマップも作成します。
その他
下水道計画設計について、市町村における下水道基本構想の策定や、汚水や雨水の下水道管渠計画の策定を行います。
また、浸水想定被害額シミュレーションや地域住民向けの情報・啓発面まで考慮した内水ハザードマップも作成します。

当社の下水道解析の強み

  • 「流出解析モデル利活用マニュアル」で推奨される「Infoworks CS」「MOUSE」「XP-SWMM」の3つのソフトウエアを用いた下水道流出解析。
  • 下水管網の水理解析、地表面氾濫の連動解析による内水氾濫シミュレーション、浸水被害想定。
  • GIS技術を活用した下水道ネットワーク、街路ネットワーク、地表面モデルの構築。

事例紹介

実績紹介

詳細はこちら

下水道、街路ネットワークデータの作成
・地区流出解析モデル構築
下水道シミュレーション関連
・地区流出解析
・排水区雨水流出解析
・河川流出解析
・地域浸水対策検討
氾濫シミュレーション関連
・河川内水氾濫解析
その他業務
・下水道基本構想検討
・下水道管渠計画検討


PAGETOP