サービス内容

空間データ処理サービス

データ処理・解析

技術紹介

シミュレーションのプレ・ポスト処理
各種シミュレーションのデータの作成から数値解析結果の可視化まで、機能的かつ効率的な作業を行います。
また、プレ・ポスト処理システムの開発も行います。
GISを用いた数値解析結果の可視化
氾濫シミュレーションなどの数値解析結果を地図上に着色や矢印、数値表示することにより、視覚的に危険箇所を分かりやすく表現します。
基となる地図は、GISを用いることによりあらゆる測地系及び座標系に対応することが可能です。
各種メッシュデータの作成
地盤標高や人口、世帯数、土地利用状況などのメッシュデータの作成や各種メッシュデータの分布表示、浸水域における資産の基礎数量や浸水による被害額の算出などを行います。
その他
GISの拡張機能を利用したソフトウェアの開発やプレ・ポスト処理におけるGISを利用したツールなど、業務に特化したアプリケーションの開発を行います。

当社のデータ処理・解析の強み

  • NetCDFファイル(自己記述型の配列指向型データフォーマット)やインターネット上で公開されている各種データに対応できる高い処理技術。
  • 河川・海岸分野における高い知識とGIS技術を活用した高品質データの提供、新旧測地系、各種座標系データに対応したフレキシブルなデータ提供。
  • 各種解析で使用する直交曲線、一般曲線、非構造などさまざまな計算メッシュの作成が可能で、高精度なデータを迅速に提供可能。

事例紹介

実績紹介

詳細はこちら

シミュレーション関連業務
・都市型水害解析業務
・津波シミュレーション
・ダム連携排砂シミュレーション
・ダム濁水シミュレーション
・3次元流況解析  他
防災関連業務
・市町村洪水ハザードマップ原図作成
・津波防災啓発ソフト作成
・津波防災計画支援システムの開発
・洪水氾濫による浸水被害額、B/C算出  他
その他業務
・GISを利用した河川メッシュデータ作成
・全国1kmメッシュ河道網作成
・GISを利用した非構造格子作成ソフトの開発  他


PAGETOP