サービス内容

科学技術サービス

サイエンス技術開発支援

技術紹介

環境
環境と経済性を両立し、持続可能な社会の成長と発展を実現するため、気候変動、水・物質循環、流域圏、生態系維持管理、放射性廃棄物処理、化学物質のリスク・安全管理等のグリーンイノベーションの研究開発を推進しています。
また、人間がその現象や挙動を直接見たり捉えたりすることが不可能な可視化技術を用いたシステム開発に取り組んでいます。
資源・エネルギー
エネルギーの需給逼迫や、温室効果ガスによる地球温暖化の問題が身近にクローズアップされる中、自然環境とのグローバルな持続的共生のために、低炭素社会に向けた省エネルギー技術、再生可能なクリーンエネルギーの利用拡大、安定的なエネルギー供給システム、及び希少資源の持続的な確保や水資源循環の仕組みを後押し、それらに有効なシステムやソフトウェアの開発に取り組んでいます。
加えて、リモートセンシング技術を用いた資源観測データ処理システムの開発や活用を支援しています。
情報・通信
クラウドネットワーキング環境を導入する企業の価値を高めることに役立つ情報システムの研究開発に取り組んでいます。例えば、一段とセキュアに高可用性を保証しながら、高品位なサービスに威力を発揮する要素技術の研究開発です。
また、様々な種類の大規模データの収集・蓄積・加工・解析・分析を実現する利便性の高い知識情報処理システムの構築を通じ、卓越した次世代データ戦略を目指すことで、社会的問題や科学的課題の解決に近づくと共に、新しい産業の創出と形成に貢献しています。
社会基盤
経済活動や社会生活に深刻な打撃を及ぼす、地震、津波、台風、集中豪雨、洪水、干ばつ、竜巻、森林火災、火山活動等の自然の脅威に対する手段として、防災・減災を目指した国土監視・ライフライン保全管理・消防体制を重視した整備や対策が求められています。
それらの課題解決に役立つ要素技術の開発や強化に向けて、学術的な研究プロジェクトや公的事業に、実効性を備えたソリューションを提供しています。

当社のサイエンス技術開発支援の強み

  • コンピュータシミュレーションによる「計算科学」と、著しい進歩を遂げる「ICT」を融合・駆使し、卓越したソリューションを柔軟に提供します。
  • 専門的なスキルや知識を有し、様々な局面に応じて、高水準な価値と成果を創出してきた、機動的な「エンジニア」や「アナリスト」を擁しています。
  • 「先進的なテクノロジー」と「確立された技術」を有機的に組み合わせ、問題の核心を的確に捉えた多彩なソリューションを提供します。
  • 「調査・解析・コンサルテーション・ソフトウェア開発・システム構築導入・運用保守管理」におけるソリューションを単一に、または網羅的に提供することで、信頼性ある顧客関係を持続的に形成しています。

事例紹介

実績紹介

詳細はこちら

環境関連
・海洋・土壌・大気汚染のモニタリングによる環境アセスメントシステム
・地球規模の気候・環境変動予測の計算プログラムの高速化・最適化
・ヒートアイランド現象を始めとする顕著現象の気象シミュレーション
資源・エネルギー関連
・再生可能エネルギーの安定供給管理システム
・放射性廃棄物輸送経路の地理情報システム
・水源や水循環に関わる監理支援システム
情報・通信関連
・ハイパフォーマンスコンピューティングインフラを構成する計算機資源の設置・運用
・仮想化技術によるサーバのロードバランシングやストレージのプロビジョニングの研究
・大規模データを対象とした視認性ある可視化システム、及び地理情報システム
社会基盤関連
・土砂災害・洪水氾濫・渇水干ばつにおける予測シミュレーションシステム
・津波通報・警報の高度化に向けた解析ソフトウェアの高速化・最適化
・都市型災害の予測・防災システム、及び避難シミュレーション


PAGETOP